123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-30 (Tue)
今日はこぐまの誕生日でした。


近くのハンバーグのお店に連れて行き

(誕生日にお祝いのプレゼントと写真撮影つきしかも20%OFF)

お祝いしました。


保育園のお友達からもプレゼントをもらってきていて

しかも一人は女子!

かわいいお手紙でした。

まだまだ字が書けない年少さんらしく絵が描いてありました。


もうあれから4年もたつのか・・・。

なんだかあっという間でした。


陣痛のあまりの痛さに

『でる~~!』

と叫んだら、助産師さんに

『まだ出んわ!

と言われたのが昨日のことのようで・・・


ほんと生まれてきてくれてありがとう!
スポンサーサイト
| こぐまのこと | COM(2) | TB(0) |
2009-06-14 (Sun)
今日は簿記3級の試験日でした。


あっけなく撃沈・・・・。


勉強してきたつもりでしたが、なぜか借方・貸方があわないし、


途中で鼻水が止まらなくなるし


・・・・・いいわけですね





いや、これでめげていてはダメなんで


11月の試験に向けて、またがんばります!!



それと体調管理も万全にしとかなあかんなぁ・・・。



にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
にほんブログ村
| お勉強 | COM(6) | TB(0) |
2009-06-12 (Fri)
実は昨日から、風邪で死んでいたのですが…

仕事は休めないし(4月から月給から時給にされたため、一日も休むわけにはいかん)

労務講座にも行ってきたのですが…

頭が働かないは、鼻水は垂れるわ・・・最悪でした。



今日は『休日・休暇・休業』についての講義でした。

国で保障されている『育児休業・介護休業』なのですが、なかなか普及していない


特に『介護休業』は実態に則していない気がします。

常時介護必要としているとしているのに期間が93日って

無理がありすぎ。

たった3ヶ月で介護が終わるって考えてるのか??


先生と講義の前に話していたのですが

『ゆっくりと介護をするためにこういう時にこそ派遣社員を使うとかすればいいのにと思う』

とおっしゃっていたのですが

私は家族が介護をするのが前提ではなく、もっと国が保障するべきじゃないかなと思います。

国がすべきことを話し始めたらキリがないのですが



講義の帰り道を運転しながらそんなことを考えていたら


FMで流れてきた曲がなんかいいかんじで


さっそく探してきました。









”上じゃなくったって 下じゃくったって 横にだって道はあるんだ”






色々考えすぎて脳が溶け出して鼻水になってるような・・・



あさって試験やなんけど・・・

| 労務講座 | COM(0) | TB(0) |
2009-06-10 (Wed)
先日、こぐまの保育園で保護者面談がありました。


おうちではどうですか?って聞かれたのですが、


保育園での生活の様子が聞きたくて質問ばかりしてしまいました。



で、わかったことは



こぐまは頑固者だということ。


気分がノリノリのときはなんでもこなすおりこうさん


が、一度気が乗らなくなると


テコでも動かない

らしい・・・・。


やっぱね。私の子供だもんね。


でも、心配していたような(意地悪してお友達をいじめるとか)事はないとのことで


こぐまなりに保育園で頑張っているようでした。




うちも仕事がんばらにゃいかんわ。




にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村
| こぐまのこと | COM(0) | TB(0) |
2009-06-04 (Thu)
私はNPO法人の事務をやっています。

去年の秋に仕事を探していたときに紹介していただいて、

事務経験はあんまりなかったのですが(結婚式場のフロントとかはあるのですが)

やっていく中で覚えていけばいいとのことだったのが・・・


なんだか必要に迫られて色々とやっています。

簿記に関してはまったくの無知で

でもただレシートを貼っているだけで、まったく帳簿も付いていないところから

いろんな方たちから教えていただいて、3月には決算をすることができました。

といっても、ほとんど会計士さんにお任せだったんですが・・・




今日はNPO会計セミナーを受けてきました!

ちなみに最近知り合い(ブログでですが・・・)になった方が講師だったので

初めて会うのも楽しみではあったのですが。


基本の き からわかりやすく教えていただいたので

疑問に思っていたことが納得できてスッキリして帰ってきました。


職員の方もすごく親切で、ちょうど事業報告書で悩んでいたことに

丁寧に教えていただきました。




今は事務(会計、労務、事務)を一人でやっているのですが、

なんとなくではなく、きちんと管理できるようにがんばりまーす。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| NPO | COM(2) | TB(0) |
2009-06-03 (Wed)
なんだかわからないけど漠然と

だけど強い拒否感を持ってしまうことがある。

たとえば天才的な幼児を取材したテレビとか

入園式の中で園長先生のまわりが込みあうのでお迎えは早めにとかいう発言とか

きっと正しいことを言っているのかもしれないのだけど

どうしても拒否感を感じる。

天才的な幼児・・・・たとえば漢字が書けたり読めたりすることがなんですごいのか?
競争が自発的なやる気を起こす?できない子も悔しくて自らやりだす??


働きながら園に預けている親としては色々と先生に聞きたいこともあるのに
ど初発の入園式の祝辞の中でなぜそれをいうの?



それよりも大事なことってあるんちゃうん?

親としては本当に未熟でダメ親かもしれないけど、

人の心を大切にしないようになりかねないことにものすごく憤りを感じてしまうことがある。


・・・・まあ、いつも何かに怒っているらしく

友人から『怒りはまあの原動力だからな笑』なんて言われているのだけど。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
| ひとりごと | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。