12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-29 (Fri)
今日は労働時間と賃金についての講義でした。

いつも先生ではなく、女の先生でした。

説明もたっぷりあったのですが

速さについていけなかったのです・・・。

途中で労働賃金の計算をするということだったのですが

問題の説明の後


2分くらいで『もういいですか?』



全然解けてません(泣)



自分の飲み込みの遅さと理解力のなさに泣きそうでした。



ただ、労基法のとらえ方と労働安全法でのとらえ方が違うことが

あるってことがわかりやすく説明されていたし、

『すし処 杉』事件(割増賃金等請求事件)は名前のインパクトですっかり覚えました!


(店の客の流れの途切れた時に休憩することは

手待ち時間であって法で定められる休憩時間に値しないという判例です。)



やっぱり奥が深くておもしろい!!


法令って使い方次第で労働者の権利を保証もするし

抜け穴もいっぱいあって悪用?もできる。


もっともっと勉強して自分や会社のためだけでなく

誰かの役に立ちたい!


と強く思いました。





・・・・・て簿記の勉強どうした?私




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村















スポンサーサイト
| 労務講座 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。