12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-21 (Tue)
こぐまの保育園で、土曜日にも預けているお母さんが

『土曜日はあなた以外のほかの方はお昼でお迎えが来るのだから、夕方ではなくお昼までにしてください。』

と園長に言われたそうだ。

たった一人だから?迎えに来いっておかしくね?

仕事があるから預けてるんじゃないの?


ここは民間の保育所ではなく、れっきとした市立保育園での話。

なんつー園長や!て思っていたら

今日、お迎えに行くといきなり張り紙があり

入口に机を出して何やら手渡しをしている園長先生・・・。

張り紙を見たら

『待機児童が多く、書類に不備があった場合は退園も・・・』

書類の中身は”家庭状況実態調査票”で

保育実施の基準を満たないとき、記載事項と事実が相違したとき、雇用証明書を

提出しない場合は退園と書いてありましたが

書類に不備はないですって。

つか、他の先生に聞いたら

『園長先生が強調して描かれたみたいで、すぐ退園とかはないですよ。』

とのこと。

先日も『市営保育園の民営化に関するアンケート』なんつーもんが来てたけど

なぜそもそも保育園を民営化しなきゃならんのか

さっぱりわからん。

安心して子供を預けるところが『営利を追求』するの??



なんかおかしくね??


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
| ひとりごと | COM(2) | TB(0) |
2009-07-12 (Sun)
東大手の会(NPO有給スタッフの会)主催の

『メンタル・バランス・ワークショップ』に参加してきました。

今の自分の気持ちはどうなのか?

共同作業をする中で、自分はどういうあり方で参加しているのか?

絵を描くという作業の中でその時感じたことを振り返り

他の人がどう思ったかを聞く。

フィードバックと自己開示の繰り返しで自分が見えてくる。

関わりあいの中では

『他者は自分を知るための鏡』=『自分も誰かの鏡』

つまりわかちあうってこと。


だそうです。


実際の中では自分が描いた絵に他の人が手を加えていく作業などをしたのですが

どうも私はそれまでの路線ではなく加わったことで変化するようにしたいと思っていて

それを他の人にも求めていました。


最後にみんなの前で同じことをしたとき

4番目だったのですが

どう手を加えていいのかわからなくなり固まってしまいました。


『ただ変化させようだけではなく、そこから読み取って変化させようとしているんですね』

と先生に言われてハッとしたり

自分がどう思っているのかすごく発見できておもしろかったです!



その後、先生を囲んで夕食会(二次会)でもそれぞれの団体での色々話が聞けて

行く前までかなりブルーだったのが

スッキリしていました。

今度は10月なのですがすごく楽しみです!




にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
| NPO | COM(0) | TB(0) |
2009-07-10 (Fri)
労務講座も残り2回になりました。

今回は『男女雇用均等法』『セクハラ・パワハラ』でした。

もうなんだか身にしみて感じているので、すごく楽しかったのですが

たとえ『雇用均等法』を違反していても

罰則規定はないとのこと。


もともとが本当に男女の平等を目指して作られたのではなく

安い労働力の確保のために作られたという背景があるらしい。


つか、日本の法律って本当に国民のためではなく

一部の権力のためにつくられている気がする。


だからと言って甘く見てるとえらい目にあうのですが。
| 労務講座 | COM(0) | TB(0) |
2009-07-07 (Tue)
どうしてもわかりあえないことってある。

基本的に同じステージで立てていない場合は

どんなに正論だと思っても

通用しない。

『誰のおかげで雇ってもらえてるかわかっていない!』

『たかが事務員のくせに』

『女のくせにお茶くみもしない』


・・・・・


たしか私が働いているのはNPO法人だったはず・・・

団体のためにきちんと出資もしているし

ここは共同労働のはずなのに


なんなんだろうか?

わたしはこの団体に入ったきっかけは就職としてだったけれど

今はミッションにとても共感を持っているし

仕事もやりがいを感じているのだけれど




『気が強いからかわいくねーんだって。』

『性格的に合わないんだからぶつかるのは目に見えているんだし、ぶつかって損するのはおまえだよ』

とか

『あんな馬鹿は関わるだけ無駄だから無視しておけ』

『もっと利口にやらなきゃ損するよ』


とみんなに励まされたけれど。




どうしても筋の通らないことには納得できないし

自己顕示欲を誇示して気に入らない人間を排除しようとするやり方には

嫌悪感をもってしまう。

その嫌悪感こそがさらにその人に伝わっているから

いいがかり?をつけられてまたもめてしまう。



どうしていいのかよくわからない。

とりあえず職場の雰囲気のために謝ったけれど

こんなことでいいのかな?
| ひとりごと | COM(0) | TB(0) |
2009-06-30 (Tue)
今日はこぐまの誕生日でした。


近くのハンバーグのお店に連れて行き

(誕生日にお祝いのプレゼントと写真撮影つきしかも20%OFF)

お祝いしました。


保育園のお友達からもプレゼントをもらってきていて

しかも一人は女子!

かわいいお手紙でした。

まだまだ字が書けない年少さんらしく絵が描いてありました。


もうあれから4年もたつのか・・・。

なんだかあっという間でした。


陣痛のあまりの痛さに

『でる~~!』

と叫んだら、助産師さんに

『まだ出んわ!

と言われたのが昨日のことのようで・・・


ほんと生まれてきてくれてありがとう!
| こぐまのこと | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。